全身脱毛にはいろいろな方法がある|脱毛機器による違い

効果の現れ方

女の人

永久脱毛というのは、施術が完了したあと1月の間に再生する毛が2割以下であることを指します。永久に毛が生えて来なくなるというものではありませんが、毛が生えてきた場合でも薄く目立ちにくいものなのでほとんど気になりません。レーザー脱毛の場合6回程で永久脱毛ができると言われていますが、個人差があるのでもっと長くかかることは梅田でもあります。最初に決めたプランの回数が終了した後、もっと永久脱毛の効果を強く出したいと考えるなら梅田で更に施術を受けることができます。濃い毛はほとんど永久脱毛できているけれど産毛が気になるという場合、梅田では針脱毛によって細かな毛を生えてこなくさせることが可能です。レーザー脱毛の場合黒色にしか反応しないため色素の薄い毛には反応しづらいものですが、針脱毛なら一本一本狙って脱毛することができるのできれいに仕上がります。

梅田では永久脱毛を受けるときに日焼けをしてはいけないと言われています。その理由は毛と肌の区別がつきにくくなるため効果が現れにくいというのもありますが、他にも肌へのダメージが大きくなるということがあります。日焼けをした状態の肌は紫外線からの影響を受けて敏感になっていますが、そこにレーザーを照射してしまうと負担がかかるのです。施術を受ける前に日焼けするのもよくありませんが、施術直後に日焼けするのも避けるようにしましょう。肌に優しい機器を使用して施術した場合でも、肌にダメージを加えているので熱を持ちやすいです。そこへ紫外線を当ててしまうと刺激が強すぎるため赤みが出ることや炎症を起こすことがあります。施術後にはきちんと日焼け対策をして、ほてるようなら冷やすことが大切です。