全身脱毛にはいろいろな方法がある|脱毛機器による違い

機種の特徴

レディ

大阪で行われるレーザー脱毛には使用する機器によっていろいろな特徴があります。レーザー機器の1つであるヤグレーザーでは、毛の濃い部分に適したレーザー脱毛が行えるので、大阪では男性にも人気です。女性の場合にも体毛が濃い人がいますが、ヤグレーザーを使用すると高い効果が期待できます。ヤグレーザーは濃い毛以外にも、日焼けをしている肌にも効果があります。大阪では多くの場合レーザー脱毛では日焼けをした肌には効果が得られにくいと言われています。その理由はレーザー脱毛は毛の黒色に反応させてダメージを与えるものなので、肌の色と毛の色の見分けがつきにくいと反応しづらく肌への負担が大きくなるからです。どうしてヤグレーザーが日焼けした肌でも使用できるのかというと、パルス幅が調整できるからです。そのためヤグレーザーは大阪でも人気があるレーザー脱毛ですが、薄い毛にはあまり効果が期待できません。一方ダイオードレーザーというものは産毛にも反応させることができるという特徴があります。ダイオードレーザーというものは照射するレーザーの波長を調整できるというもので、濃い毛にも薄い毛にも反応させることが可能です。毛の濃い部分だけを脱毛したいと考える場合はヤグレーザーが効果的ですが、もしも濃い毛と薄い毛の両方を脱毛したいならダイオードレーザーを選ぶようにしましょう。ダイオードレーザーは照射範囲が狭いため広い面積の脱毛をするには時間がかかってしまうものですが、レーザー脱毛の中では痛みがあまりないというメリットがあります。